ベビーモニターのレンタルがオススメ


赤ちゃんを寝かしつけたあと、赤ちゃんの様子が気になりませんか?

ずっと赤ちゃんの隣に寄り添ってあげられればそんな心配はありませんが、ママは赤ちゃんを寝かしつけた後もやることがいっぱい! お腹が痛くなってトイレに行くこともありますよね。もちろんママが一息つく時間も必要ですよね。

でも赤ちゃんから離れてしまうと、赤ちゃんが泣いていても泣き声が聞こえなかったり、寝返りをうってうつ伏せになっていても気が付かなかったり。

心配で心配で仕方ありませんよね。

そんな時におすすめなのがベビーモニターです。

 

ベビーモニターの種類は?

ベビーモニターには「カメラ無し」タイプと、「カメラ付き」タイプとがあります。

カメラ無しタイプは音声のみ送受信できるタイプとなります。 赤ちゃんが泣いたらママに泣き声が届きます。泣き声が聞こえてきたら赤ちゃんの所へ駆け寄ってあげてください。

カメラ付きタイプは、音声だけでは分からない赤ちゃんの状態なども映像で確認する事ができます。 赤ちゃんが声を出せないうつ伏せの状態になっていたら音声のみのベビーモニターでは状況を知ることができません。映像と音声で確認できる「カメラ付きベビーモニター」の方が安心できます。

 

盗聴などの心配はないの?

今のベビーモニターはデジタル式となっており、セキュリティが高くなっております。

また、無線方式を取っているベビーモニターは電波法で定められた基準に適合していなければなりませんが、ベビーランドでレンタルしている商品は全て適合(技適マーク)が付いたものになりますので安心してご使用頂けます。

 

1.コンビ 防水ビデオモニター


この中で唯一、防水ビデオモニターとなっております。
キッチンでの水はねはもちろん、お風呂に入りながらでも赤ちゃんの様子が確認できます。
ママもゆったり安心・リラックス♪

この他にも、赤ちゃんに話かけられる「2WAY通信」や「ズーム機能」や暗闇でも様子が確認できる「ナイトビジョン」モードも付いています。また赤ちゃんのお部屋の室温も測定しママに表示してくれます。

レンタル料:4,600円(税別)~


 
 

2.日本育児 スマートビデオモニター2

スマートビデオモニターの新機種になります。暗闇でも様子が確認できる「ナイトビジョン」やリモート操作による「子守唄」を流せたり、赤ちゃんの泣き声で映像を写す「泣き声キャッチ」などあります。

2になってあらたに次の機能が加わりました。
●「25コマ/秒」の自然で滑らかな映像
●「2倍ズーム」で赤ちゃんが大きく写せます

レンタル料:4,300円(税別)~


 
 
 
 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です